佐賀県佐賀市久保泉の骨盤矯正・猫背矯正・整骨一般・鍼灸の事なら、癒しの鍼灸整骨院
佐賀県佐賀市久保泉の骨盤矯正・猫背矯正・整骨一般・鍼灸の事なら、癒しの鍼灸整骨院
HOME 治療方針 鍼灸 保険診療 骨盤矯正 猫背矯正 自由診療 当院のご案内 お問い合わせ・ご予約
たぶちはり灸整骨院

ご予約のお客様は以下から
予約フォームへご記入ください。
ご予約を確定するものではありません。
当院のスケジュールの都合上変更と
なる場合がありますのでご了承の上
お申し込みください。
ご予約お申込み内容を確認後
正式なご案内を行わせて頂きます。
ご予約はこちらから
自由診療
現代はパソコンやスマートフォンをよく利用します。

ついつい姿勢が前屈みになりがちではないですか?
そういった前屈みの姿勢が毎日続くと・・・猫背になってしまいます。

猫背の原因の1つは、「生活をする上での姿勢のクセ」と考えられます。
そして、猫背が常態化すると、体調やメンタル面にも悪影響を及ぼしやすくなると言われています。
首・肩の診療
■首や肩こりは血行不良がもたらす悪循環!
「肩こり」は、主に姿勢による筋肉に対する負担の増加と運動不足から起こります。
デスクワークなどのように筋肉の緊張状態が長く続いたり、悪い姿勢や無理な姿勢が長時間続いてしまうと、筋肉に負担がかかって疲労してしまったり、筋肉の 緊張状態が続くことよって血行が悪くなってしまいます。
血行不良による筋肉のこわばり、それに伴う痛み、だるさを感じる状態が「肩こり」です。
筋肉が緊張すると血管は圧迫され、血行がますます悪くなり、筋肉中の老廃物が溜まってしまい、さらに痛みが生じてしまいます。
筋肉の緊張→血行不良→酸素不足→老廃物の蓄積→神経刺激→痛み→筋肉の緊張→血行不良→酸素不足という悪循環を生じさせてしまうのです。
右肩が下がっている姿勢 正常な姿勢
右肩が下がっている姿勢 正常な姿勢
腰部の診療
■腰痛には様々な種類があります!
筋筋膜性腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱菅狭窄症・腰椎分離症・すべり症etc… これらを総称して腰痛と呼ばれます。
腰痛の原因は、急な動作をした際に筋肉が傷ついたり、腰周辺の筋肉が疲労して凝り固まっいたり、長時間背骨に負担がかかったり、 加齢などにより骨が変形してしまったり、病気などいろいろな原因が挙げられますが、痛みが発生する詳しい原因は判っていない場合が多いのです。
腰痛で苦しみ、悩んでいる人は大変多く見られます。
一生のうちに腰痛を体験する方々は実に8割近いというデータがあるくらいです。
多くの人々を悩ませる腰痛ですが、腰痛が発生するようになった理由として考えられるのは、人が二足歩行になったことが原因と言われています。
人間には高い知能があり、 そのため他の動物と比較すると脳の重量が大きくなってきました。
その結果、頭部の重みを頚部のみで支える四足歩行から頭部の重みを全身で支える二足歩行になったといわれています。
膝・脚の診療
■なぜ膝が痛くなるのでしょうか?
ひざの関節内の骨の表面は、なめらかで弾力のある「関節軟骨(かんせつなんこつ)」に覆われています。 骨どうしが滑らかに動くように、軟骨がクッションのような働きをしているのです。 この膝の「関節軟骨」が、老化や肥満、外傷など、様々な原因からすり減ったり変形したりすると、ひざの痛みや障害を生じます。 膝痛は中高年に多いこともあってか、病院でも「老化のせい」というニュアンスで「老化だから仕方がない」と思っている方はとても多いと思います。しかし、本当に老化だけの問題なのでしょうか? 当医院では、全身を見渡して原因を捉えて、根本からの改善を目指した施術を行います。 一時的な痛み止めや部分的に血行を良くするだけの対症療法とは違い、改善した後も「関節痛などが起きにくい体」を目指します。
O脚の状態 X脚の状態
O脚の状態 X脚の状態
痺れ(しびれ)の診療
■痺れ(しびれ)の原因?
手や足に痛みやしびれがある。
中枢性(脳梗塞や脳出血などの脳の病気)の可能性や、糖尿病など全身の病気から来ている場合もあります。
中枢性や病気でない場合には、 首の骨の間から出ている神経が、なんらかの原因により圧迫されてしびれや痛みが出てしまう時があります。

神経圧迫の原因の多くは、首の骨の変形やずれ、首の骨の間にある軟骨(椎間板)の突出や、また付近の組織による圧迫などが考えられます。
身体の歪みによって硬くなった首の筋肉などに神経が挟まれたり、鎖骨や手首近くでも骨や筋肉によって神経が圧迫されてしびれや痛みが出ていることもあります。
■痺れの治療
痺れの原因として、骨格に上手く体重を乗せられないので、何とか重心のバランスを取ろうとして腕や肩、他の部位を違う方向にに出して固定する歪んだ姿勢になりがちです。
常に他の部位に力を入れて緊張させていると筋肉は硬化して、神経などを圧迫して痛みやしびれを起こしやすくなります。
偏った歩き方や姿勢を続けていると、下半身に負担がかかります。
痺れの原因として、腰周辺や身体全体の歪みから発生することがほとんどです。
頭痛の診療
■頭痛とは?
頭痛はありふれた症状・病気です。
頭痛のほとんどは「こわくない頭痛」で命には関わりませんが、中には放っておくと命の危険に関わるかもしれない「こわい頭痛」があります。
激しい頭痛 クモ膜下出血ではないだろうか? 頭痛と吐き気が段々ひどくなる もしかしたら脳腫瘍では?
などなど、頭痛というと、何か怖い病気ではないかと心配になります。
一方、慢性的な頭痛で多いのが片頭痛と 緊張型頭痛です。
命に関わるような頭痛ではありませんが、頭痛持ちの人にとっては重大事でしょう。
頭痛の原因を正しく鑑別し、的確な治療を行うことが大切です。
当院へご相談ください。
日本人の4人に1人は頭痛持ち 頭痛を経験したことのない人はいないのではないでしょうか? 日本人の大人の4人に1人は頭痛もちだと言われております。

■頭痛の種類
いわゆる慢性頭痛には、「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」があります。
日本では「緊張型頭痛」が圧倒的に多く22%で慢性頭痛の約半数を占め、ついで片頭痛が84%でした。

頭痛の種類
緊張型頭痛・・・・・・・女性に多く、両側からじわっと締め付けられるような重い痛みです。
片頭痛・・・・・・・・・頭の片側に起こることが多く、ズキズキと脈打つ激しい痛みが起こります。
群発頭痛・・・・・・・・年に1度ほど、一定の時刻になると1~2時間毎日のように激しい痛みが起こります。
薬剤誘発性頭痛・・・・・鎮痛薬を過剰に連用することにより、かえって頭痛が悪化することがあります。
アイスクリーム頭痛・・・冷たい物を食べた際の刺激が三叉神経を刺激して前頭部の痛みとなって現れるものです。
二日酔いの頭痛・・・・・アルコールにより血管が拡がったために起こる血管拡張性の頭痛です。
■頭痛の治療
鍼灸と整体であなたの身体を頭痛の起きにくい体質にしていく施術です。
一時的な痛み止めや部分的に血行を良くするだけの対症療法とは違います。
根本的な原因を見つけ出し、改善した後も頭痛の起きにくい体を維持できるような施術となります。
冷え・むくみ

■冷えとは?

冷え性は、特に手や足の先などの四肢末端や上腕部、大腿部などが温まらず、冷えているような感覚が常に自覚される状態のことと言われています。

血行障害、末梢血管などでの障害により生じることがあります。
一般的な特徴として、身体全体には寒さを感じませんが、四肢など部分的に冷えを感じることが多いです。

■冷え性の要因

ひとつの原因として、ホルモンの変動とそれに伴う自律神経のバランスの乱れが考えられます。
症状が見られる女性は、周期的なホルモン変動の多いのはこのためと考えられます。
更年期等で、のぼせたり顔がほてったりするのに、手や足は冷える症状がでる場合があります。
また間違ったダイエットも冷え症の原因になります。
これらの症状を鍼灸で改善していきます。

■むくみとは?
むくみは別名浮腫(ふしゅ)とも言われます。
顔や手足などの末端が体内の水分により痛みを伴わない形で腫れる症状です。
細胞組織の水分と血液の浸透圧バランスが崩れ、細胞組織に水分が溜まって腫れることが大半です。
浮腫発症のメカニズムとしては浸透圧の低下、血圧上昇(静脈・リンパ管のうっ滞あるいは閉塞)、血管透過性亢進などが考えられます。
また、筋力の低下や運動不足によるむくみも発生します。

■冷え・むくみの治療
鍼灸や整体によって冷え・むくみを解消する事もできます。
整体で骨格を整え、鍼灸により細胞組織の水分と血液の浸透圧バランスを正常にする事により、むくみの原因となる老廃物などを取り除くことができます。